忍者ブログ


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



[ 2018/08/19 10:55 | ]
ビール、筋トレ、ダイエット
暑い日が続きますね
こんな暑い日は冷えたビールがうまい

って、ちょっと待てよ。
夏といえば露出も増えて、そろそろダイエットや体を引き締めるのも本格的に始動する時期。。。
おつまみ減らして飲んでいれば太らない?
それはちょっと違います。


そこで今回はアルコールと筋肉のお話

お酒は好きだけどダイエットがしたい!
と思ってカロリーオフのアルコールを飲んで安心していませんか?

アルコールで気にするのはカロリーだけじゃないんです。

実は、、、飲みすぎると筋肉の量が減っちゃうことがあるんです


なぜか?

筋肉は、前の日記で書いたように、タンパク質からできています。
お酒を飲むことで、そのタンパク質を合成する力が弱ってしまいます。

筋肉を作るホルモンに、男性ホルモン(テストステロン)がありますが、お酒を飲むと、このホルモンの分泌が低下します。
また、タンパク質の分解をする働きのあるコルチゾンというホルモンの分泌が増加します。

つまり
お酒をめっちゃ飲むと
→ 筋肉を作る力が弱まる
→ 筋肉を分解する力が強くなる

ということになり、筋肉をつけよう、体を引き締めようと思っても効果が出にくい状態になってしまいます。
そして、筋肉量が減ることは基礎代謝も減ってしまい、痩せにくいからだが出来上がってしまいます。
つまり、ダイエットの効果も出にくいカラダになってしまいます。

また、お酒を飲むときにおつまみを一切食べない人もいますがこれもあまりいい傾向ではないですね。

アルコールを体内で分解するときにビタミン、ミネラルを必要とします。

なので、太りにくいお酒の飲み方は

お酒を飲むときは、あっさりしたおつまみで、タンパク質、ビタミン、ミネラルを補いながら軽く一杯でさくっと切り上げるのが賢い飲み方です

といってもなかなか一杯で切り上げられないですね
PR


[ 2010/06/09 17:51 | Comments(0) | TrackBack(0) | 運動・トレーニング ]

トラックバック

トラックバックURL:

コメントを投稿する






<< 拍子木  |  ホーム  |  心と体のバランス >>